So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

逆転の女王 [韓ドラ]

逆転の女王
2010年製作 DVDで視聴
[かわいい]ちょっとネタバレ

TVで放送されていた時に、たまたま途中を見た旦那が「見たい」と言ったのでレンタルしてみた
第2弾。第1弾は「検事プリンセス」で、共通項は「パク・シフ」
旦那曰く、「若い頃の橋幸夫さんor中井貴一さん」だそうです。確かに似てなくもないかな?
貴一ちゃんも真面目な感じだったけど、シフ君もそんな感じに見えるもんなぁ。

そしてずーっと気になっていたのがタイトルの意味。
なにが逆転するの?いつ?誰が?女王って?とワクワクしてたのですが
結局は主人公の人生が逆転したってことだったみたいです。
ものすごーく可哀そうでみじめでって設定じゃなかったから、最初はピンとこなかったけど。
そういうことだったらしい。

そして、検事プリンセスに続いてシフ君の一途~な感じがよかった~
ドア越しにあんな風にコクられたら、残りの人生思い出で暮らしていけるかも(笑)
あんなに誰かに想われたら、自分が生まれてきた意味があってよかったって思えるな。

イルジメを見た時に「彼は誰?」って気になり、他の作品も見たりしたのですが
今まで自分が見た中では、今回のシフ君がピカイチ[ぴかぴか(新しい)]必見の作品です。

後半は恋愛モード全開になるけど、そこまではそんなにドロドロ恋愛してないし。
ラブコメで31話は長丁場だぁ~って思ってたけど、すんなり飽きずに見終えました。

こんなシンデレラストーリーは実際には絶対ないって、現実との見境がつきやすいように
主演のキム・ナムジュさんはきれいでかわいいし、チョン・ジュノさんもかっこいい。
モク部長はかなり現実味があったかも(笑)ですが、程よい現実逃避ができるかと。

年下男子に・・・って妄想したい人?じゃなくてもオススメのラブコメです。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

メリは外泊中 [韓ドラ]

メリは外泊中
2010年製作 DVDで視聴

地上波ではTBSの韓流セレクトでやってたかと。
この時間枠は録画にすると「吹替」しか見れないから忘れた頃に借りてみました。

グンちゃん&グニョンの高視聴率コンビにジェウクが出てたのに、韓国では視聴率ひと桁で
終わってしまったというドラマ。
なんでなんだろう??って思ってたのですが・・・百聞は一見にしかずだった(笑)

率直な感想は・・・ストーリーがよくなかったのかな。
原作はインターネット漫画らしいです。そんでも、ちゃんとした脚本家の方が脚色してるハズ
なんだけどね。本筋は変えられないから仕方ないのかな?
セリフも演技も悪くないのに・・・ググッと引き込まれる感がなかったかも。

それでも最後まで見ちゃったのは[黒ハート][黒ハート][黒ハート]グンちゃんとジェウクのツートップだからでしょ[黒ハート]
コヒプリで見つけたジェウクとプラハの出来事で見つけたグンちゃん。
順調にかっこよくなっていて、ホントうれしい~

この二人を楽しみたい方にはオススメしますが、興味のない方にはススメないですね。
仕方なく一緒に見てた旦那は「この勝手すぎる女がムカツク!」とグニョンちゃんのやってた
メリを嫌がってので、彼女のファンの方も見ない方がいいのかな?

ストーリー以外は結構よくできていると思います。グンちゃんのインディーズバンドの曲もよかったし
主題歌もサワヤカ系で。KARAのスンヨンのソロの「Super Star」はかわいらしくて耳障りもいいし。
バンドのメジャーデビュー曲の「Hello・Hello」はバンドを始めたばかりの人とかコピーするのに
よさそうな感じに思えたり。OSTを買おうか思案中(笑)
俳優さんも皆さん演技のしっかりとした方で、ひとつひとつのシーンはいいのになぁ~

ドラマを楽しむというより。グンちゃんとジェウクを音楽と楽しむPV感覚で見ることを
オススメする作品でした。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ロイヤルファミリー [韓ドラ]

ロイヤルファミリー
2011年製作 Mnetで視聴
[かわいい]ちょっとネタバレ

気づけば半年以上UPしてなかった[あせあせ(飛び散る汗)]
その間にみたものも多数あります。
高視聴率で話題だったキム・タックもDVDで見たし、どっちが主役?って謎だった「大物」も
まあまあおもしろかったし。私は伝説だのカンバックマドンナの歌は一緒に歌ってたし。

震災の影響で書かなかったわけじゃなくて、単純にサボってただけです(笑)

タックの前に借りた”キム・スロ”の時に書こうかな~と思いつつ忘れちゃったので
チソン君最新作は書いておこうかと。
今年の3月から韓国で放送されたらしいので最新作です。DVDが出るころには
忘れそうだから書いておかないとレンタルしそうなんで[あせあせ(飛び散る汗)]

モチーフは日本の小説。あの有名なフレーズの「人間の証明」だそうです。
昔、TVで映画をみたことあると思うのですが・・・ストーリーはまったく覚えてません。
あの帽子・・・というカドカワのCMのみ記憶にあるわけで。

なので、ストーリーもラストもまったくわからないまま見てたのですが
時間がなくて撮りだめしてた分をイッキに見きってしまいました。
具合悪くて出かけられなくて時間があったってのもあるけど、とにかく続きが気になるんです。

この作品もそうだけど、次々と事件が起こる展開と「間(ま)」が好きです。
日本でも他の国の作品でも、事件が次々起こるけどテンポが違う気がする。
時々”もうやめて”ってこっちの胃が痛くなるほどの不幸の連続だったりする韓ドラも多いけど
この作品はそこまでじゃないかな。

ただ、チソン君の主演作品につきものの、スッキリした”小さな幸せハッピーエンド”の満足感は
意外と少なかったかも。入隊前の作品はあまり見てないのでわかりませんが、除隊後の
彼の主演作品には、「水戸黄門」に通ずる世界観を感じていたので、そういう意味でちょっと
不完全燃焼??でも。さわやか路線は崩さないところが期待を裏切らなくていいです。

最近のチソン君は身体をはったアクション系が多かったけど、このドラマではそういう色は
ほどんどなくて、かっちょいいスーツとか、かわいいカジュアルとか。
汚い恰好がないのは楽しかったです。
なので、チソン君ファンにはひさびさのスマートな彼を堪能できるおススメの作品。

タックやスロに比べたら、ドラマチックな展開にかけるけど、私はこの程度が精神的に楽でした。
なので、愛憎ドロドロが好みの方には物足りないかもしれません。

スロ様の後に数あるオファーの中から選んだ作品らしいです。彼の作品選びのセンスは
結構好きかも。今もドラマの撮影中らしいので、次回作も楽しみです。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

チュノ~推奴~ [韓ドラ]

チュノ~推奴~
2010年KBS製作 CS/Mnetで視聴

日本語版の公式HPによると、平均視聴率32%瞬視は41%越えだったらしいです。
韓国の時代劇ってヒットするとすごい破壊力ですよねー。日本の紅白並みだもんなぁ~

以前から韓ドラは日本用に編集されたものが多いって聞いてはいたのですが
今回のMnetの放送は、本編終了後にしっかりと日本用にカスタマイズしたってお断り書きが
入ってました。オリジナルとナニがどう違うのか気になるところなんですが、日本用に編集されて
いてもおもしろかったです。

そして。このドラマは男性もハマるとは聞いていたのですが、旦那が気に入って楽しみにして
ました。今回のクールの日本のドラマが気に入ったものがほとんどなかったみたいで
録画したものを夕食後に一緒に見てました。元々韓ドラの時代劇は好きみたいで、イルジメや
ホンギルドンも一緒に見てました。チャングムはあちこちの再放送も見てるし(笑)

このドラマのおもしろかったところは、同時進行でいろんな人のエピソードが進んでたところかな。
主人公が何人もいる感じ。その割にはわかりやすかったです。

正直なところ、出てる俳優さん陣に好みのタイプはいなかったけど、それでも楽しめたのは
ストーリーがおもしろかったからかな?
日本の時代劇が好きな方にも楽しめる作品だと思います。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

太王四神記 [韓ドラ]

太王四神記
2007年製作 CS/LaLaTVで視聴
[かわいい]ネタバレ

なにかと話題になってたドラマ。DVDを借りてみるほど興味はなかったのですが
LaLaで放送されるってことで見始めました。

このドラマで話題になった、イ・ジアさんもフィリップも。実はこの後に出演したドラマを先に
みていて、時代劇ではまったく違う感じでビックリでした。お二人ともすごくよかったです。
日本ではNHKで放送されたらしいですね。だから見てなかったんだ。

で。

このドラマはやっぱり主役がぺさまってことで話題になってたわけなので。
そこのところはどうだったかというと・・・きれいな顔立ちだとは思うんだけど
やっぱりキュンキュンがこなかった。ホゲとかチョロの方がキュンキュンポイントだった。

韓流ファン=おばちゃん+冬ソナ+ペ・ヨンジュン

私の中にはこんな公式があって、韓ドラ好きになってからは、いつかはこの式にあてはまる
ようになるんだと思ってたわけです。でも、これは万民の公式じゃないらしいことを
そろそろ認めてもらってもいいかな。

お気に入りの俳優さんがいるかいないかで、視聴の盛り上がりが変ってくる人なんですが
このドラマはホントお話で見続けたって感じです。少女コミックの歴史モノっぽい展開と進み具合が
自分には合ってたみたい。日本でも池田さんがコミック化したり、宝塚で舞台化されたのは
ぺさまの作品だからって訳じゃないんだと思いました。

制作費もかかってるみたいで、衣装やセットもすごく見ごたえがあったし、なんせ大好きな馬が
沢山出てくるし。ぺさまがよく乗ってた栗毛で大きなサクのある子は目立ちましたね。
個人的にはあのサクの大きさは好みじゃないんだけど、大人しくて扱いやすそうな子でしたね。

ワクワクした最終回のラストシーン・・・私には意味がよくわからなかったです。
光の中に吸い込まれた後に、歴史を語って年表が出てきたから、結局あの場で星になったと
理解していいんだろうか???気になるから、新しく出たDVDを借りるべきなのかしら?
韓国の歴史ってぜんぜん知らないので、韓ドラの時代劇を見るたびにお勉強になるけど
まだ時代の並びがよくわかってないです[あせあせ(飛び散る汗)]日本史も怪しい人なんで[爆弾]

出演者も話題だったけど、それ以上に物語がおもしろいドラマでした。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ロードナンバーワン [韓ドラ]

ロードナンバーワン
2010年MBC製作 CS/Mnetで視聴

戦争モノって昔からニガテです。だからあまり積極的に見ないのですが、うっかり録画しちゃった
この作品。その前に放送してたドラマの予約を消し忘れてただけなんだけど、出演者を見たら
ソ・ジソブ、キム・ハヌル、ユン・ゲサンとか書いてあるし、巨額制作費をかけたのに低視聴率って
記事をネットで見かけたので。どんなもんか見てみようと好奇心で見始めました。

毎回ドラマの冒頭で日本語で解説のようなテロップが入っていてるのですが、1話目で見たときには
ショックでした。世界史でちょっとと、日本史でちょっとだけ出てきた「朝鮮戦争」
現状は終戦じゃなくて休戦って、改めて言われたら背筋が寒かった。
かなり迫力のある戦闘シーンは、時々長すぎてつらいです。人が怪我したり死んだりするのを
みて楽しいとは思えないし、残酷なのはわかってるから。それが戦争の現実だとしてもやっぱり
気分よくはない。

更にショックだったのが、戦ってる相手も同じ言葉を話してる同じ人種だったこと。
日本の戦争モノって第二次世界大戦を始め、ほとんどが違う人種と戦っているか、中国語を
話していて言葉が通じないから。日本人同士の戦いは、時代劇の大政奉還までしか見た
記憶がないので、しばらく馴染めなかったです。

1話から14話あたりまでは、どんな戦争かも知らないので、先が気になって撮り溜めした分を
かなりの勢いで見ちゃいました。15話以降は回想シーンとかちょっと間延びした感のあるシーンが
多くなって、早送りしたくなることも。最終話も低視聴率のままで終わったのは、ワールドカップの
せいだけじゃないと思った。

ドラマの規模はとにかく凄くて、季節も1年通してのロケで、映像の見ごたえはあります。
ストーリーもよかったと思うし、人物像もわかりやすくてよかったと思う。
視聴率がよくなかったのが残念ですね。

このドラマで、ソ・ジソブとユン・ゲサンに”きゅ~ん”ってきました。
それまでは”ふーん”程度だったんですけど、軍服着て戦われたらやられた。
”戦士系”に弱いのはリチャード・ギアの頃からのクセです[あせあせ(飛び散る汗)]

知らなかった朝鮮戦争のことを少しだけ学べたドラマでした。
そして、やっぱり戦争は嫌いって認識した作品でした。
nice!(0)  コメント(0) 

スキャンダル [韓ムービー]

スキャンダル
2003年製作 DVDにて視聴

霧花店はアダルトカテゴリーだったことに気づいた時、じゃあこの作品は?と真っ先に思ったのが
この作品。公開当時映画館で見てきた会社の同僚がかなりショックを受けていて、かなりエロい
って記憶があったので。そんな興味で検索したら、利用している宅配レンタルでは普通の映画と
同じカテゴリー。それじゃ見比べて見ましょうってことでレンタル。

レンタルのページの評価コメントも今までのペさまの印象と違うってコメントも多かったので
これならぺさまでもいけるかなーと。

実は。
韓ドラにハマったという方の大半は見ているだろう「冬ソナ」を私は全編見てません。
断片的に見た回から続きが見たいって思ったことないんだよなー。
ぺさまの出演作で唯一見たのはホテリアー。といってもこれは主演じゃないけど[あせあせ(飛び散る汗)]
なのでどーして皆さんがぺさまフィーバーしているのか、未だに理解できなくて。
最近CSで見始めた「大王四神記」はストーリーがおもしろいので見てるけど
フィリップの方についつい見入ってしまうし。あの熱烈ぶりを多少でも理解してみたいって
思ったんですよね。「韓ドラ好き」って公言するには通らないといけない道のような気がして(笑)

結論は・・・まあまあおもしろかったかと。ぺさま以外の出演者を知らずに借りたけど
イ・ミスクさんとチョン・ドヨンさんが出てたのがうれしかった。このお二人は好きな女優さんです。
なので、ぺさまを意識しないまま見終えてしまいました[たらーっ(汗)]

元同僚ががっくり落ち込んでいたエロエロシーンは、ホテリアーのぺさまからも想像できない
かなり大胆なシーンだったけど、ドヨンさんとの方はいやらしさよりも、ストーリー展開の上で
重要って感じにキレイにまとまってた。
霧花店よりもエロエロシーン数も少なかったので、普通のカテゴリーだったのは納得。

そして。

期待したぺさまへのラブラブ度なんですが・・・全然感じなかった[バッド(下向き矢印)]
結局私の体質には合わないってことなんだろうか(苦笑)
とりあえずは大王四神記でキュンって来るかもしれないことを期待してみることにします[るんるん]


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

霧花店(サンファジョム)運命、その愛 [韓ムービー]

霧花店(サンファジョム)運命、その愛
2008年製作 DVDにて視聴


このところ続けてレンタルした韓ムービーにCMが入っていて、「カンナさん大成功です」の
チュ・ジンモに惹かれてレンタル・・・しようと宅配レンタルで検索したけど、なかなか見つからず。
3本目のDVDのCM中にコレって?と気づいて「アダルト」で探したら出てきた[あせあせ(飛び散る汗)]
普通の娯楽作品の冒頭予告にアダルト入れちゃうの?とちょっとビックリ[目]
でも、予告ではそんなに激しそうに見えなかったんだけど・・・

チュ・ジンモが主役かと思って、どんなすごいことになってるのかドキドキしちゃったら
チョ・インソンのお尻を沢山見せられた(笑)でも、この二人の絡みは結構エグいというか・・・
どーもゲイのベッドシーンには腰が引けちゃうんだよナァ・・・レズは大丈夫なんだけど。
チュ・ジンモのエロエロシーンはこれだけ。あとは「宮」のヒョリンが大胆にエロエロしてました。
あの大人しそうでいじわるそうな顔立ちで?って思ったけど、色気を多量に感じないところが
このお話には合ってたんだろうなぁ。回を重ねるごとに激しくなっていくんだけど、そこまでしなくても?
って思う感じも。

というより。

この作品、このエロエロシーンのためにアダルトカテゴリーなのですが、それ以外のシーンの方が
圧倒的に多いし、ストーリーもしっかりしてた。逆にこのシーンがなければ、普通に娯楽時代劇で
もっと気楽に見られるのに。なんでここまでエロエロシーンを入れてこだわったのかがイマイチ
理解できなかった。セットも衣装も結構凝っていて楽しめるのに。あれがなくても3人の感情は
よく表現できると思うんだけどねー。

それから。

イム・ジュファンくんが出てたのは見始めてから気づきました。モチロン彼はさわやかな好青年の
ままで、エロエロちっくなことには一切関係ございません。ヅラもよく似合ってます[黒ハート]

今まで他の作品で見ていた俳優さんが、今までと違う一面を見せてくれてたおもしろい作品でした。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

シンデレラのお姉さん [韓ドラ]

長いこと放置してました[あせあせ(飛び散る汗)]気づけば1年だ~。
その間にまったくドラマも映画も見なかったわけもなく。
日々せっせと視聴していたのですが、なんとなーく面倒になってました。

で。なんでまた突然UPするかというと・・・ひさびさに書きたくなった作品があったので。

シンデレラのお姉さん
2010年KBS製作 CS/Mnetで視聴

さっき最終話を見終わりました。なのでかなりコーフン気味のままかも[るんるん]

「きつねちゃん・・・」で見つけたジョンミョン君の除隊後復帰作となっていたし
タイトルも気になるし。今年の3月から韓国で放送されたばかりということで、視聴率もよかったとか
韓国内でのネットの情報も豊富だったので、放送を楽しみにしてました。

なのに、うっかり開始日を間違えてしまって[もうやだ~(悲しい顔)]
ひたすらキャッチアップ放送を待ち続けて、イッキに12話まで見ました。
以降は週2回の放送で見たんだけど、早く続きが見たくて8月はホント落ち着かなかったです(笑)

お話の内容などの詳細は日本の公式サイトがあるので割愛。ゆっくり読んでみてください。
それでナニがそんなによかったかというと。

まずはジョンミョン君。30歳になったらしいのですが、更にいい男になってました。
「きつねちゃん・・・」の頃は若者って感じだったけど、大人の男になってた。
屈託の無い笑顔から、大人の微笑みになっちゃった。役柄の設定もあるとは思うけど
それがハマってます。少し低めのトーンでゆっくりと話す彼の声は超セクシーです。
以前は「きつねちゃん・・・」が一番好きだったけど、今後しばらくはこの作品が一番です。

それから主役のムン・グニョンさん。今までは”さん”じゃなくて”ちゃん”のイメージしかなかったけど
こちらも大人になりましたね。日本の子役の頃から活躍している俳優さんって、なかなか大人の
イメージになりにくかったりするかと。彼女にも、「秋の童話」の子役さんが「風の絵師」に出てて
大きくなったねーって感じしかなかったんだけど、この作品で変りました。
最初は高校生役なんだけど、最終的には実年齢より上の設定をこなしたわけですが
恋するキレイなお姉さんに変身してた。

2PMのテギョン君は初めて演技を見ました。というより、正確にはバラエティーをちょっとしか
見たことなかったので、しみじみと認識して見たのは初めて。こちらは若者の男子クサさが満載で
地方のなまりっぽい?話し方みたいのが、素朴な青年っぽくてかわいらしかった。
幼少期の子役さんが彼になるの?というビックリ設定はあるけど、彼の笑顔もよいです。

そして謎のソウちゃん。「タムナ」でしか見たことないんだけど・・・相変わらず不思議ちゃん。
演技がウマイのか下手なのか。私にはわかりませんが、見慣れれば大丈夫でした。
彼女の大きな目から流れる涙は常に大粒。そして赤くなる鼻。
設定では彼女が「シンデレラ」なのですが、童話ではわからない「裏側シンデレラ」を実によく
表現されていたのではないかと。

この4人の演技もよいのですが、お父さんとお母さんも凄かった。中年の恋愛をキレイにまとめて
くれてたかと。内容的にはドロドロ感が強くなりそうなのに、なぜかサワヤカ?な感じ。
切ないけど重過ぎない。でもホンネも出てますって加減がすごくよかった。

そして、全編通して登場するお話の舞台になってる「都家」。旧家のお屋敷なのかな?
ネットで見たらセットらしいのですがこのスケールが素晴らしいです。
周辺の風景も緑が多くてキレイ。舗装じゃない道をこんなに見た現代劇もないかも。
主役級の4人が若手なのに、ドタバタした感じがなくて、時間をゆっくりと感じるのも
物語を「暗い・重い」と強く感じさせてないのも、そのせいなのかな?と思いました。

こんなにひさびさハマった作品なのに、日本のネット上ではイマイチ盛り上がってないんです。
まだMnetしか放送してないからかな?秋にはDVD出るらしいです。HPの情報だと。
そうするともっと盛り上がるかな?自分的には、「宮」と並ぶかそれ以上のHitなんだけどなぁ。
全体的な作品の完成度はこっちの方が上だと思う。ただ、若者達にはウケないのかも。
10代にジョンミョン君の笑顔は毒かも(笑)色気あり過ぎだからなぁ~
多分韓国内と同じで、日本でもアラサー以上にウケると思われます。

「美男ですね」や「ヒーロー」もよいのですが、ゆっくりと流れを楽しみながら切ない胸キュンも
いいですよ。毎回必ず誰かが泣いてる割に、視聴側の気持ちが重くならないのがいい。
ドラマでよく泣く私が、ほとんど泣かなかったけど、最後まで楽しめました。

BSや地上波になるとカットされてしまうから、この作品のよさも消えちゃうかもしれないので
DVDの視聴がオススメになるかな。でも大勢の人に見てもらうには、地上波なんだよなぁ。
フジTVの韓流αにリクエストしてみよーっと。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

姑獲鳥の夏/魍魎の匣 [邦ムービー]

姑獲鳥の夏
2005年製作 DVDにて視聴
魍魎の匣
2007年製作 DVDにて視聴

難しい漢字で読めない・・・本屋さんで「姑獲鳥の夏」を見つけたときの感想です。
確か厚さもかなりあったような。元々推理小説は好きなのですが長編は面倒で[あせあせ(飛び散る汗)]
とりあえず映画見てみよーって軽いノリで見ることに。
ついでに続編も映画化されていたので一緒に借りて続けて見ることに。

原作は同じ作家ですが、監督や脚本家が違うとこんなにも違う印象になるんですね。

姑獲鳥の方は、昔の横溝シリーズを思い出す感じ。映像がというよりニオイが。
実際に画面から匂うわけじゃないけど、嗅覚にくる感じが似てた。
魍魎の方は、バラバラにされた人間のパーツや血とか。かなりグロい映像が印象に
残ってしまいちょっと残念。俳優の皆さんの演技がそれぞれの人物をよく表現されて
いてよかったと思えたので。

主要人物のひとりの「関口」のみ、永瀬さんから椎名さんに変ってました。
どっちがいいのか判断はできないのですが、それぞれの作品にはマッチしていたかと。

個人的にはグロいのダメなので、全体的には姑獲鳥の方が好きかな。
でも、演技は魍魎のクドカンがよかった。最近、ドラマも出なくなっちゃったからなぁ。
脚本家としての彼の作品も好きなのですが、俳優としての彼も好きなんですよね。
イケメンってわけじゃないけど、不思議な魅力のある方です。

両方とも「小説読む」感じで見る作品でおもしろかったです。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。